☆ 神様仏様からお力と光を受け取り、パワーストーン・ジュエリーで貴方だけのアイテムをお創りさせて頂きます ☆

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

☆☆ 明日のミネラルショーから音楽の話に ☆☆
いつもお読み頂き本当に有難うございます

寒いです(o'∀'o) プルプル

ちょっと大きく、首輪になりそうで笑われておりますが、
何とかベムに、トナカイヘッドを着けようとするも、
枕にされて失敗に終わる(o'∀'o) 負けない!




明日からミネラルショーなので、再掲載。

第20回東京ミネラルショー 鉱物・化石・隕石・宝石の大展示即売会
開催日程:2011年12月9日(金)~12日(月)
開催場所:池袋サンシャインシティー文化会館 2・3F
開催時間:午前10時~午後6:30(最終日午後4時まで)
入 場 料:一般800円/学生500円 ※中学生以下無料
(4日間通し券・公式ガイドブック付)
http://www1a.biglobe.ne.jp/tms/


このミネラルショーのお知らせを記事にした翌日に、
ご出展されるオーナー様からメールを頂き、
お歌もされているオーナー様なので、
シャンソンのお話など書いてくれておりました(o'∀'o) 仏語は発音が難しい

ニュース以外は、あまりTVも見ませんがつけておりましたら、
JAZZが流れてきたので、ん?と振り返り(o'∀'o)
JUJUさんという方のJAZZアルバム発売のCMでした(o'∀'o) ほー

母が、サラ・ヴォーンさんの音をよく流していたのもあり、
JAZZも好きなのと習っていたので、
JAZZといわれると興味が湧き、
収録曲だけチェックしてみると、
スタンダードな曲ばかりなので聴きやすそうですね。

『Lullaby Of Birdland』
『You’d Be So Nice To Come Home To』
『Night And Day』


など好きな曲を見つけました。

歌手関係なく、曲だけで少しあげればですが、

『Lullaby Of Birdland』
『You’d Be So Nice To Come Home To』
『アントニオの唄(ボサノバになるかな)』
『Fly Me to the Moon』
『My funny Valentine』
『枯葉(JAZZバージョン)』


とかが好きで、

『Fly Me to the Moon』
『You’d Be So Nice To Come Home To』
『アントニオの唄』


は、昔、習っておりました(o'∀'o)

唄う声は、低くウェットなので、好みなのもあり、
アンニュイな曲ばかり選んでいたのですが、
初心者には『Fly Me to the Moon』からが良かろうと(o'∀'o)ハハ

『Fly Me to the Moon』(訳)

詩人はいつも簡単な言葉を伝える為に

様々な言葉を使うわ

たった1つの詩に 

時間をかけて音を乗せる

音と言葉で想いを伝えます

貴方の為に歌を書きました

貴方なら私の言っている事 

理解してくれるでしょう

唄いながら説明するわね


私を月へ連れて行って

お星様に囲まれて遊んでみたいの

木星や火星にはどんな春がやって来るのか

私に教えて欲しいわ

つまり、私の手を握って

優しくキスしてって事よ


心の中を歌でいっぱいにして

永遠にいつまでも唄っていたい

私が欲しいのは貴方

憧れ慕うのは貴方だけ

だから、変わらないでいて

つまり、貴方を愛してるって事よ



『You’d Be So Nice To Come Home To』(訳)

貴方の待つ家へ帰れたら

どんなに素敵な事でしょう

そよ風が歌う子守唄を聞きながら

暖炉の側で貴方と過ごせたら

なんて素敵な事でしょうね

貴方は私の全てなのよ


星空の下 冬の寒さに震えても

八月の燃えるような月の下でも

貴方の待つ家に帰り
 
貴方を愛せるなら

そこは私の天国よ



曲を英語だけでなぞっていると、
リズムに乗せるだけで何の歌にもなりませんが、
訳をきっちり理解して唄うと、
より良い歌とわかり、伝えようと出来ますね(o'∀'o)

当時、『Fly Me to the Moon』なんて、
子供っぽくて嫌だー!と言ってましたが、
私の恋愛レベルは今もこんなもんですわ(o'∀'o)すまねぇ あっはっは


日本の方なら、ブルースやJAZZ、ボサノバ唄われたりの、
EGO-WRAPPIN'さん、UAさんが好きでした。
(今はどんなのを唄われているか知らないので過去形なだけです。)
『色彩のブルース』
当時、趣味の場ではよく唄っていました(o'∀'o)懐かしい


皆様とも御縁があり、アイテムをお創りさせて頂ければ嬉しいです

最後までお読み頂き有難うございます。
皆様にも更に幸せが舞い降りますように
これからも宜しくお願い致します


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 雑貨ブログ 癒し系雑貨へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

☆☆ 私の音楽 ☆☆
いつもお読み頂き本当に有難うございます

昨日の記事に書いておりましたが、
夜は、『SONGS』という番組で、
御出演の美輪明宏さんのシャンソンを聴いておりました
30分の番組で、もっと聴いていたかったのですが、
見逃した方は、25日の深夜に再放送であるようです。

久しく音には触れていませんが、『枯葉』が流れた時に、
仏語でちょこちょこついて唄えたので、忘れてないんだなと嬉しく思いました。

私は、話す声と唄う声が全く違いまして、
唄うと、とても低音になるからか、女性で落ち着いた低音の方が好きです。
ジュリエット・グレコさん、
男性なら、曲で好きなのもありますが、
イヴ・モンタンさん、シャルル・アズナブールさん、
日本なら、金子由香利さんとかが好きで聴いてお勉強しておりました。

曲だけでしたら、「サンジャンの私の恋人」、「ロマンス」、「パダン・パダン」
「ドミノ」、「目を閉じて」、「小雨降る径」、「ラ・ボエーム」、「人の気も知らないで」など、
好みの曲を選曲して、習わせて頂いていたのですが、
まぁ、なんて背伸びして、唄おうとしていたもんだなと恥ずかしいです

「人の気も知らないで」
というとダミアさんが唄っておられますが、
同じくダミアさんが唄われた「暗い日曜日」という曲は、
女性が日曜日に亡くなった恋人を想い嘆き、最後は自殺を決意するという内容で、
実際、これを聴かれて自殺した方がたくさん出てしまい、
放送を禁止された曰くつきの曲で、暗いので聴かない方がいいです

芸術は、それだけ影響力があるって事かもしれませんが、
良い方向に向かっていける様に作品を創りたいですね

シャンソンは、人生・愛の歌で、
亡くなった者にレクイエムとして曲を創り、
愛を込めて唄っていた事はありますが、
好きな事がたくさんあり、あまり恋愛には興味もなかった私には、
誰かを愛してなどの歌は、不得手で感情も思うように入らず、
若かったのもあり、当然なのですが、私ではダメだなと、
シャンソンのジャンルは諦めてしまいました。

長い時間の中、色々と失ったり、たくさんの愛を与えて頂ける様になって、
少しは成長したとは思うので、

”今からなら、いつか、昔よりは唄えるかしら”

と、母も喜ぶので、シャンソンを久しぶりに流しながら、
書き込みだらけの当時の譜面を眺めておりました


石の事を書くつもりでしたのに申し訳ありません(o'∀'o)アチャー

皆様とも御縁があり、アイテムをお創りさせて頂ければ嬉しいです

最後までお読み頂き有難うございます。
皆様にも更に幸せが舞い降りますように
これからも宜しくお願い致します




にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 雑貨ブログ 癒し系雑貨へ
にほんブログ村

☆☆ 音楽と私 ☆☆
いつもお読み頂き本当に有難うございます

今日は何をお話しようかなぁと思いつつ、
本日、NHKで22時55分から『SONGS』という番組があり、
美輪明宏さんが御出演でシャンソンを唄われるとの事です(o'∀'o)/

母が『紫の履歴書』という美輪明宏さんの半生を綴られた本を持っていて、
20代の頃に本を借りて、お若い頃のお写真も載っており、
お人形の様な美貌で憧れだった反面、
とても壮絶な人生を歩まれているのだなと読んでおりました。

母がシャンソンやJAZZなど好きだったのもあり、
小さい頃から、たまにお家の中で流れている環境で育ちまして。

母の影響で、私も絵を描くのが好きで、
幼少~学生時代は、そちらに進む気でいたのですが、
音楽の方に惹かれてしまい、下手の横好きですが、
20代前半はそちらに走ってしまい。

ちょっと見た目は、ダークサイドになってしまっていたのですが、
美しいものが好き、幻想的なものが好き、
中世ヨーロッパなどの雰囲気が好きですので、
教会の聖堂をイメージさせる様なパイプオルガンや色々と音色を使い、
私達に触れて頂いている時間だけでも、現実を忘れて、
どなたかの癒しになればという想いで言霊を紡いで唄ってはおりました。

昔は、David Bowie、BAUHAUS、Cure、
DEAD CAN DANCE、Robert、Mylène Farmerなど聴いてましたが、

今の方では~というと、奇抜な格好はされますが、
基礎がきちんとされていてお上手ですし、
人の為にと色々と活動されているLADY GAGAさんも好きですし、

Sarah Brightmanさんが、昔、萬福寺音舞台に出演され、
『Harem』という曲を唄われて、

”あれ?聴いた事ある曲

と思っておりましたら、
ポルトガル民謡ファドの『海の歌』が原曲で、

”こういうカバーの仕方もあるんだな~

と思い、YOU TUBEで見たLIVEのステージングもすごいので、
それから聴くようになったりしていました

余裕がないと創作活動も出来ないので、お休みしていますが、
基本は、クラシック、シャンソン、JAZZ、タンゴ、ボサノバなど好きで、
シャンソンや、JAZZは、下手ながら、一時期、習っておりましたので、
一緒に音楽してくれる方もなかなかおらず
プログラミングさえすれば、1人でも出来ますし、
また、いつか音楽も出来るようになればなぁと思っております

でも、シャンソンは人生を唄うものですから、
まだまだ未熟な私には無理なんですよね。

20代の頃に習って、挫折したのも、

”人生経験も未熟なひよっこが唄っても説得力もないな

という理由でした

その頃よりは成長しているとは思いますが、
テクノも混ぜて、バリバリの創りましょうか('д'⊂彡☆))Д´)パーン

色々と懐かしく思い、少し音楽の話をしてみました

今は、皆様と石での御縁があり、アイテムをお創りさせて頂ければ嬉しいです

最後までお読み頂き有難うございます。
皆様にも更に幸せが舞い降りますように
これからも宜しくお願い致します




にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 雑貨ブログ 癒し系雑貨へ
にほんブログ村
Copyright © ☆ 天然石・ジュエリーのjewel de rose ☆. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。