FC2ブログ
☆ 神様仏様からお力と光を受け取り、パワーストーン・ジュエリーで貴方だけのアイテムをお創りさせて頂きます ☆

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

☆☆ 金峯山寺の蔵王権現様(o'∀'o) ☆☆
いつもお読み頂き本当に有難うございます

以前、書いておりました、
金峯山寺の蔵王権現様・特別ご開帳(o'∀'o)

お天気が良かったので行ってみる事になりました(o'∀'o)

私としては、次に廻る所が昔から行きたかった所なので、
かなり、電車やバスなどの時間を調べて組んで、
時間に余裕を持って行ったつもりだったのですが・・・(o'∀'o) えーん
というお話になります。

ま、まずは、金峯山寺さんへ(o'∀'o)/
http://www.kinpusen.or.jp/

吉野駅に到着。

吉野駅

紅葉もチラチラって感じですね。

吉野駅・チラチラ紅葉

ここから、とっても混んでいたロープウェイに並んで乗り、
そこからまたバスなのですが、これもまた込んでいるので、
歩いた方が早いし近いので、ササッと向かう事にしました。

秘仏公開中の蔵王堂へまっしぐら(o'∀'o)

拝観料をお納めして、入り口でお札と靴を入れる袋を頂いて、
堂内に入らせて頂きましたが、すごい人です。

本当は右から廻るのが仏教では常識なのですが、
こちらのルールは左からでしたので、
色んな仏様とお会いしながら、中央の権現様まで向かっていきます(o'∀'o)

かなりの人で本当に混雑していて、なかなか進みませんでした。

蔵王堂

中央の蔵王堂では、
本当に真ん前でお参りできる場所と、その後ろに柵があり、
畳を敷いていて、そこからお参りできる場所と2か所あります。

ま、よく分からないので、進んでいったのですが、
ちょうど真ん前でお参りできる場所に入れる時に、

「修法が始まりますので、一旦、閉鎖させて頂きます~。
今来られたあちら側からは入れますので、良かったらお戻り下さい、
すみません~。」


と言われ、がーん(o'∀'o;

同時に法螺貝の音が鳴り響きだしました(o'∀'o) ぎゃー

とりあえずは焦って戻りつつも、

「あ、ダメだ。法螺貝吹きだしたから結界張り出している。
 こちらとは御縁がないんだよ(o'∀'o)」


と、坊ちゃまにも言われ、

なんとなく感じていた事を言われたなぁと聞いておりました(o'∀'o) 残念

というのも、焦っていたのもあるのですが、
門を潜った時に、いつものように何かは感じるものもなかったり、
ご朱印も必ず待っても貰うタイプなんですが、
なんとなく引っ込めたり、最初からしていたからです。

とりあえず、中央の権現様のいらっしゃる、
後ろ側の所に座らせて頂いて、お参りのお礼をさせて頂いて、
少しお顔を拝見させて頂いておりましたが(o'∀'o)

でかすぎて正直見えません

「・・・でかいな・・・以上(o'∀'o)」 ガンダム?

それより、そこに向かうまでにいらっしゃった仏様達、
日光・月光様達ご本尊の権現様の方が、
普通のサイズなのに迫力があり感じるものがありました。

「とりあえず出よう(o'∀'o)」

と急かされ、お堂を飛び出しまして、

愛染堂(o'∀'o)/

愛染堂

観音堂(o'∀'o)/

観音堂

だけ、お参りさせて頂きました(o'∀'o)

お天気は良い

春は千本桜の吉野なので、その為になら来たいですね(o'∀'o)

春はこんな感じだそう

パンフレット他

蔵王堂さんのお写真、小さいんですが、
真ん中の人だかりは、色々な宗派のお坊様達で記念撮影されてたんです。

この日は、本当にたくさんのお坊様がいらっしゃっていて、
お互い、「元気?」と挨拶をされていたり、
何か特別なものがあったのかなぁと(o'∀'o)

何で、お堂から早く出たのかと聞いたのですが、
法螺貝を吹くという事は、
その前の柵で囲っているエリアのみ、結界を張るので、
悪いものは全てそのエリア以外に飛ばされ、
中に入っている人は守られるけれど、
外は悪いものでいっぱいになるから大変(o'∀'o;と聞き、げ(o'∀'o)

ま、お守りやら持ったりしてるし大丈夫なんですけどね(o'∀'o)

本当なら、修法ですと始めるなら、
一旦、入り口も閉鎖して、
中に入らせない方が親切だねと話しておりました。

それからは、改めて、ご朱印はいいのかと聞かれましたが、
結構な人の混雑具合でしたし、
ここはいいです(o'∀'o)坊ちゃまに言いまして、

ちょっと、帰り道をしょんぼり歩いておりました(o'∀'o)

というのも、私のメインは、何となく思いついて出した神社さんの名前で、
こちらから近いわけではないけれど、行ける距離ではある事も分かり、

母が、生前から行ってみたい!と話していた弁財天さんだったので、
母も喜ぶかなぁ(o'∀'o)と楽しみにしていたのです。

そこは1日に3本しかバスがなく、乗り遅れると帰れません(o'∀'o;

なので、念入りに組んだ時間だったのですが、
電車などが調べていた時間よりも到着が遅かったりで、
吉野からの帰り道の時点で、もう行きのバスは無理な状況だったのです。

こちらのお寺さんとは御縁がなく、
その神社さんも私には行くべき時期が早かったのかなと、
しょんぼり反省もしながら、帰りの電車で座っていたのですが、

「とりあえず、まだ1時過ぎだし、乗り換えの駅で降りて、
帰りのバスはあるんだから、行き方をタクシーなり聞いてみよう(o'∀'o)」


と、坊ちゃまが言ってくれて、
下市口という駅に降り立ち、
そこからの御縁で神社さんへお参りできる事になります(o'∀'o)

有難うございました

皆様とも御縁があり、
アイテムをお創りさせて頂ければ嬉しいです


最後までお読み頂き有難うございます。
皆様にも更に幸せが舞い降りますように
これからも宜しくお願い致します


御連絡は、メールフォーム、
又は、jewelderose333@gmail.comまで(o'∀'o)☆


にほんブログ村 雑貨ブログ 癒し系雑貨へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
Copyright © ☆ 天然石・ジュエリーのjewel de rose ☆. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。