☆ 神様仏様からお力と光を受け取り、パワーストーン・ジュエリーで貴方だけのアイテムをお創りさせて頂きます ☆

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

☆☆ 大山祇神社様に導かれた意味とは ☆☆
いつもお読み頂き本当に有難うございます

今日のお話は、前回の☆☆ 神社探しの旅と大山祇神社様 ☆☆の続きになります

さてさて、遠い愛媛県。
こちらも大体、往復10時間程度。
いくつもの橋を友人の車で渡って行く為、夜明け前の4時に出発

いくら友人で、母とも仲良くして頂いていたからといって、

「〇日は空いたから行こうか

と、普通、ここまでしてくれませんよね、本当に感謝しています


夜の闇から、朝日が昇る様子がとても綺麗で、ずっと眺めておりました。
それと、いくつも大きな橋を渡りましたが、海が本当に美しかったです

9時頃には、大三島に到着し、大山祇神社様の近くに車を停めました


大山祇神社様。

伊予一之宮。
愛媛県今治市大三島町(大三島)にある神社様です。
各地の三島神社の総本山であり、日本総鎮守とも呼ばれているそうです。

大三島という所は、「神の島」「国宝の島」とされ、
その中心にある大山祇神社様は「山の神」「海の神」「戦いの神」として、
源氏・平家問わず、歴代の朝廷や武将から尊崇を集めておりました。

主祭神は、大山積大神(天照大神様のお兄様、木花開耶姫様のお父様です。)様

摂社・末社と本当にたくさんありまして、
上津社・下津社・十七社・姫子邑神社・・・、
その他にもたくさんのお社がございます。

境内中央には、樹齢約2600年のご神木である大楠が鎮座しており、
国の天然記念物に指定されております

また、宝物館には国宝・重要文化財に指定された、
多くの武将の鎧・兜・刀剣類が数多く収蔵・展示されております。
(↑ 戦の物は、国宝・重要文化財といえど、今回はパスしました)



・・・車から外に出た瞬間に、??と違和感を覚えます。
空気が違うというか、ピリッとした緊張感に切り替わったからです。

”まだ、神社の前にも立ってないのに何故だろう?
なんか時間の流れも変な感覚だなぁ


と思いつつ、大山祇神社様に向かって歩いておりました。
(↑ 友人もこの時は黙っていましたが、同じように感じていたようです。)

大山祇神社様の前に立つと。

”キリッとしすぎてて畏れ多いなぁ、大変な神様の所に来ちゃった
少しでも冗談とか言ったら、すごく怒られそう!
パワースポットとかネットで書いてたけど、そんな目的で来る所じゃないよー


と、緊張感でドキドキしていました

鳥居をくぐると、参拝客もなく、2人だけ。
なんだか時間が、平安時代でピッタリ止まった中を、
生きた人間が歩いているような、妙な感覚で歩き始めました。

緊張した面持ちでしたが、
樹齢約2600年のご神木を見た時は、

「まだまだお元気だねー!すごいねぇ!

「枝だけでも少し触らせて下さーい

と、和やかになり、お願いして2人で触らせて頂きました

そして、本殿に入る門をくぐると、一層、キリッとした空気に圧倒されました

母のアンテナは動かず、大山祇神社様ではなかったなぁ・・・と、
少し、ガッカリしてしまいましたが、

ご縁がついたからこそ、来させて頂いたのですから、
本殿では、今回、母の事情で参らせて頂いたという理由とお礼を述べて、
また、参らせて頂く機会がございましたら、どうぞ宜しくお願い致します
と、お話させて頂きました


大山祇神社様を出た後、少し緊張が解けまして。

「ちょっと、島の中、見てみようよ

という事で、少しだけ、お土産物屋さんらしきお店に入って車に戻りました。


車を走らせながら、

「ごめん!母の所ではないみたい

「そうだろうなーと来て、入ってみて思った


「島の空気と神社の空気と、さほど変わりないし、なんか時間の流れがおかしくなかった?
これ、島全体が神様なんじゃないのかなぁ、ちょっとびびっちゃった


「なんか高貴すぎて畏れ多かったねぇ、私も思ってた

「あーあ遠くまで来たのにごめんねぇ
どこなんだろうー
そういや、先生、
「吉備津神社様もいいよー
とか言ってたなぁー

と言うと、普段はそういう事を言わない友人が、

「多分、帰り道だよね。住所分かる?」

「うーん、一応メモってきたよー

と言うと、すかさずナビに入れ始めて、

「とりあえず、寄る!
私、気になるし、気になるでしょ?帰り道だし行ってみたらいい


というわけで、吉備津神社様とご対面となり、また、色々と進みだします


・・・最近、石のお仕事の先輩の方に教えて頂いたのですが、
大元締めの龍神様もいらっしゃいますし、
石のお仕事に携わる人は、大山祇神社様にご挨拶するべきだそうです。
まだ、石とは出逢ってもいなくて、
母の為にと精一杯だった私ですが、私の為のご縁で導かれたようで聞いてビックリ!
不思議ですよね
また、有難うございましたと、
お礼を言いにお参りさせて頂きたいです



最後までお読み頂き有難うございます。
皆様にも更に幸せが舞い降りますように
これからも宜しくお願い致します








にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 雑貨ブログ 癒し系雑貨へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © ☆ 天然石・ジュエリーのjewel de rose ☆. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。