☆ 神様仏様からお力と光を受け取り、パワーストーン・ジュエリーで貴方だけのアイテムをお創りさせて頂きます ☆

☆☆ 一の宮の神様達・坐摩神社様へ ☆☆
いつもお読み頂き本当に有難うございます

さて、現在では氏神様しかお参りしていない私ですが、
今、住まわせて頂いている地域の氏神様でなく、
一の宮としての氏神様との出逢いになります

母の事があり、遠くまで神社巡りとなった訳ですが、
大きな神社では、必ず売られている「全国一の宮」と書かれた本というか、
冊子の様な物が、とても気になりつつも、
吉備津神社様でも下鴨神社様でもチラッと、
見ただけで終わっておりました。

ご縁で、1人のお坊様と出逢い、お坊様は勿論仏教の方で、
私の神道とは違ってはまいりますが、
神道から密教、あらゆるものを勉強されていて、
とても信頼できる方だったので、今回の不思議なお話を終えてから、
近くの氏神様へのお参りを始めたというお話をしますと、

「Jewelさんは、ご自分の地域の一の宮の神社は知っていますか?

と、聞かれました。

「あっ!大きな神社には必ず本が売られてますし、気にはなっていましたが、
それが何か、という所までは、まだ知りません


一の宮とは、平安時代から中世にかけて行われた社格の一種になります。
朝廷や国司が特に指定したというものではなく、
諸国において由緒の深い神社、または信仰の篤い神社が勢力を有するに至って、
その最上位にあるものが『一の宮』とされている事を説明されました。


なので、1つの地域に、必ず1社はあるのですね。
大阪なら大阪、東京なら東京、というように、
その神様も、私達の地域の氏神様なのですから、
御挨拶しないとなぁと気付かせて頂いたわけです。


「今、私はJewelさんの地域の一の宮様はすぐに言えますが、
コレはJewelさん自身が調べて行くものですから、
ご自分でお調べになって、是非、お参りして下さい。
必ず、良い方向にまた向かいますよ


と、言われました。

御世話になっている先生にしろ、お坊様にしろ、

”自分で調べて見つけていきなさい

というスタンスです。

本当に危なくて、私の手に負えない時は助けて下さるのでしょうが、
母の件も、友人の十分すぎる助けが常にあったにせよ、
自分で感じて、調べて向かっていかないと、
他人任せで教えて貰って行くのではステップアップにはならないんですよね

母の件では、??という事や、怖い事もあったりして、正直、

”先生もついていてくれたら安心なのになぁ

と思う事も多少ありましたが、結果的には厳しい事が優しさなのです
(それでも甘やかされている方だと思いますが)


後、最近は特に、その神社にお参りにと思っていても、
後日、結果的に私には合わなかった事が分かったりとか、
私個人としては行く必要のない場所には、
行く予定をしていても、急に電車が遅れたりなどの予定が大幅に狂って、
時間がなくなりパスしたりと、自然と避けていけるようです。

これは神社に限らず、小さい頃から、お出掛けや旅行や、
そういう事にも関係しまして、必ず、何らかの足止めはされてしまい、
結果的に行っていたら、大変な事に巻き込まれていたとか、
周りが冷や汗をかいて、

「行かせなくて良かったー

と、安堵させる事が度々ありましたので、
御先祖様や目に見えない皆さんのお陰だと思いますし、
今まで伺った神社様は、知らない内に全て繋がっており、
ますます強くなっているんだなと感謝しております



・・・という事で、一の宮~と調べてみますと、

坐摩神社様住吉大社様だという事が分かり、
又、坐摩神社様は、私の御先祖様と最も御縁があり、
私の本当の氏神様なんだなという事が分かりました。

いつもの友人に話すと、

「地域の氏神様なら、私も関係するんだし行く~

との事で、早速、2人で向かいました


坐摩神社様。

主祭神は、生井神様、福井神様、綱長井神様、
阿須波神様、波比岐神様。
この五柱を総称して坐摩大神様と申します。

住居守護の神、旅行安全の神、安産の神として信仰されており、
大阪・船場の守護神的存在だそうです。

境内に大阪府神社庁がありまして、
入口は、大小3つの鳥居が横に組み合わさった、
珍しい「三鳥居」となっており、
住居守護、旅行安全、安産守護等の信仰がございます

(珍しい鳥居など「撮らせて下さーいと撮影させて頂きました。)

近代的なオフィスビルに囲まれながらも、
鳥居を潜れば、空気はすぐに変わり、
本当に地域の方に大切にされてきた事が分かる神社様です。

本殿の中に入って、お参りさせて頂くと、
いつもですが優しく暖かい風が漂っていて、とても心地良く感じます
毎度の事で、名前など名乗りますが、

”おぉ、君か!

と思ってくれたらいいなぁと思いつつ、御挨拶させて頂きました

末社もたくさんございますが、
裏手が気になったもので行ってみました。

友人は、木やお水など自然が大好きで、
自然から何かを受け取るタイプなので、

「この木が1番良い!

と、順番に触らせて頂いてました。

こちらには、陶器神社様稲荷神社様があり、
稲荷神社様は、申し訳ないのですが失礼させて頂きまして
陶器神社様が気になり、御挨拶させて頂きました

らっ!
陶器神社様については、
また、どうも、大山祇神様が関係しているようです

どこに行っても、どなたかとは繋がるんですね、ビックリ!

次回は、住吉大社様へ御案内致します


最後までお読み頂き有難うございます。
皆様にも更に幸せが舞い降りますように
これからも宜しくお願い致します


↑ 車が写っていて申し訳ないです



にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 雑貨ブログ 癒し系雑貨へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © ☆ 天然石・ジュエリーのjewel de rose ☆. all rights reserved.