☆ 神様仏様からお力と光を受け取り、パワーストーン・ジュエリーで貴方だけのアイテムをお創りさせて頂きます ☆

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

☆☆ 1ヶ月後のお話 ☆☆ 
いつもお読み頂き本当に有難うございます

ベムさんが亡くなってちょうど1ヶ月後のお話。

8月8日は世界ネコの日らしかったのと、
ベムさんが亡くなってちょうど1ヶ月でした。
この日も本当に暑い日でした。

私の家の近くには、
チェーン店とかでなく、
かなり有名なお肉料理のお店があります。

朝に坊ちゃまが2人の為の、
お食事とおトイレ砂等を買い出し。

途中、坊ちゃまから泣き声で電話があり、
ビックリしました。

「今、もう家の下にはいるんだけど、
近くのお店の前の道路で、
ベムとそっくりな黒猫が
轢かれて亡くなってるんだよ!
放っておけないから、
とりあえず、役所に電話して!(o>_<人o)」

と。

動揺しながらも、
そのまま、検索して電話してみると、

「本当に申し訳ありませんが、
部署が違いますので、
今から言う番号に掛け直して下さいませんか(>_<。)」


と、本当に丁寧に対応を頂いて、
すぐに教えて頂いた番号に掛けました。

事情を話すと、

「そうですか、有難うございます。
ただ土日は特殊で、
午後からのお引き取りになり、
申し訳ありませんが、
必ず、参りますので、
もう少しだけお待ち頂きたいのですが(>_<。)」


と言われ、こちらの住所を言うと、
近くのそのお店から早々連絡があり、
同じ子だと思うと。

その時点で、そのお店に対して、
少し、は?となりました。

役所の方が、

「二車線のうち、
どちら側に猫ちゃんいらっしゃいますか。」


「そのまま話しながら降ります、
道路で、又、轢かれそうだったり、
暑いし、そのままでは可哀想です。
タオルとかに包んで、
ダンボールに入れて、
歩道に移動して置いてあげても、
大丈夫ですか??」


「カラスなども狙いますから、
して頂ければ有り難いですが、
道路ですし危ないのと、
亡くなった猫ちゃんですよ、出来ますか?
本当に無理はなさらないで下さい、
なるべく早く参りますから!」


そのまま切らずに話しながら、

ダンボールとバスタオル、
少しでも保冷の代わりに、
凍らしていたペットボトルを置いてたので、
フェイスタオルと掴んで飛び出しました。

降りると、坊ちゃまがいて、
車に轢かれない様に見ていてくれたのと、

その猫ちゃんは、歩道側寄りだけど、
本当に車線ギリギリの真ん中辺りで、

かろうじて、
みんな避けて走ってるのが見えたので、
役所の方に位置を伝えて、

「抱っこして安全な所、歩道のお店のある辺りに
今、ダンボールしかないですが、
タオルなどに包んで置かせて頂きますので、
申し訳ありませんが、
 出来るだけ早めに宜しくお願い致します。」


と、お互いお礼を言いながら切って。

そのまま、バスタオル持って、
道路に出ると、
多分、車に当たって亡くなったのか、
目はカラスにやられていたけど、
体はそんなに酷くなく、

「痛かったね、暑いね。
こんな事しか出来ずにゴメンね。」


と、バスタオルで抱っこすると、
硬直は始まっていて。

正直、お顔はもう分かりませんでしたが、
ベムさんと体格も亡くなった時の硬直の感じも同じ。

最期の姿勢とも一緒で、
一瞬にして、亡くなった時の姿が甦り、
二重に辛くはなりましたが、

そんな事、この大変な目に遭った子には関係ない。

そのまま歩道まで抱っこして、
ダンボールにそっと置いて、
役所の方が来てくれるまでの間、
少しでも暑くないように、
ペットボトルをフェイスタオルに
包んで添えていたら、

その通報だけしたお店の人が出てきました。

「あ、うちも早くから連絡して、
早く”それ”取りに来てと言ってます(o'∀'o)
又、交通事故になると危ないけど、
 午後からしかダメって言うから、
仕方ないよねぇ(o'∀'o)」


と言われて、先程の、は?(o'∀'o#

”今、”それ”って言ったよね。
早くから知ってて、又、轢かれるかもなのに、
 交通事故の心配もするくらいなら、
 なんで放っておけるわけ?
 貴方のとこ、種類は違えど、
 大切な命を食材にしてんでしょ、
 そんな考えなら感謝の念もないんだろうし、
 だから評判落ちてんだよ!”


と言いかけたし、
坊ちゃまも私がブチ切れて言うと
覚悟したそうですが、

その方の人相見て、
分からない相手に言っても時間の無駄ですし、

「早くにご連絡されていたそうで(o^∀^o#
可哀想で見ていられませんもの、

 ”こちらの前”で亡くなっていたし、
ここに置かせて頂きますね(o^∀^o#

保健所の方にも置く場所、
”ここに!”と言ったので。
宜しくお願い致します(o^∀^o#」


と言うと、

「こちらこそ、
して頂いてすみません。
有り難うございました(o'∀'o)」


ベムさんが亡くなって、
1ヶ月後に同じような子を、
こんな形で、
抱っこするとは思いませんでした。

あの猫ちゃんは、
少しでも良い所に行けますように。

私は、別にやましい事もないのですが、
あちらにも言い分があるかもしれないので、
一方的な話になるし、
お店などぼやかして書いてはいます。

でも、私が受けた印象は。

焼肉とかステーキとかは、
特に体が受け付けないので、
もともと行く事もありませんでしたが、
この先もここだけは絶対ありえません。


ゆっくり眠れている時間

☆☆開運ネイルと鑑定☆☆も宜しくお願い致します(o'∀'人o)


皆様とも御縁があり、
アイテムをお創りさせて頂ければ嬉しいです


最後までお読み頂き有難うございます。
皆様にも更に幸せが舞い降りますように
これからも宜しくお願い致します


御連絡は、メールフォーム、
又は、jewelderose333@gmail.comまで(o'∀'o)☆


にほんブログ村 雑貨ブログ 癒し系雑貨へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © ☆ 天然石・ジュエリーのjewel de rose ☆. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。