☆ 神様仏様からお力と光を受け取り、パワーストーン・ジュエリーで貴方だけのアイテムをお創りさせて頂きます ☆

☆☆ 龍神様の復活?2('∀'o) ☆☆
いつもお読み頂き本当に有難うございます

かなり前に書いた龍神様のお話の続きです。

小さい頃からお参りしていて、
社を出て行かれた様に感じた為、
お別れした龍神様

その龍神様が戻ってきていると聞き、
何か変わっているのか調べてみると、
宮司さんが世代交代され、
文字のみのHPだったのもリニューアルされ、
色々と様変わりをされているのが分かりました。

その連絡がある前に、
前回も少し書いたのですが、

いつもの事ですが、光を前にして、

「もうすぐ戻るから待っていて。安心してね。」

とだけ言われ、

・・・誰よ?(o'∀'o;

で終わっておりました。

そして、先日。
いつもの夢と現の間に入り込んでしまい、
久しぶりにその神社へ1人で向かっておりました。

何かの祭事かで結構な人が見えたので、
鳥居からご挨拶だけして帰ろうかなと思ったら、

そのまま自動的に上に上がらされて、
巫女さんから蝋燭を3本渡されておりました。

通常は大きい蝋燭を使うのですが、
後で社務所に行けばいいかというのと、
旧社跡と、後、非公開ですが御神苑と呼ばれる場所があり、

現実でもそういう場所があるのも知らなかった頃から、
母に、そこの場所を指して、あの奥に行きたいと言っている場所でした。

後で行ってみようと思いながら、まずは蝋燭。

気付くと母が生前持っていたような銀のライターが左手にありました。
でも、火が弱く、2本目でもうダメになりそう。

「あ、黒いライター持ってたし、マッチもあったはず!(o'∀'o)」

と、右側を見ると、いつの間にか、
色の真っ白な銀髪のとても美しい男の子が立っておりました。

何故か、私の荷物など色々持っている役目のようで、

「最後の蝋燭ちょうだい(o'∀'o)/」

と、彼に言うとサッと手渡してくれました。

私、こちらでは何故か言葉使いが古めかしかったり、
偉そうだったり、特に死神や悪い者にはかなり語気も荒いのです。

彼に、

「有難う。・・・・お前は蛟(ミズチ)なのか?(o'∀'o)」

と話しながら、最後の蝋燭を灯した途端、1人真っ暗闇におりました。

すると、目の前に豪奢なドレスを着た女性で、
顏は分かりませんが、紅と金の色を纏っていて、
現実で1度だけご開帳で見た弁財天様と重なりました。

「お久しぶりですね。でも変わられた(o'∀'o)」

と言うと、優しく微笑んで頷いてくれました。

「後で御神苑に入っても良いか?人間ではダメか?(o'∀'o)」

と聞くと、

「構わない。大丈夫(o'∀'o)」

「有難う、後で伺う(o'∀'o)」

とお礼を言うと、場面が変わり、母がおりました。

今の事を話すと、

「あー神様と龍神様だよー(o'∀'o)
お母さんも参加する事があって、ドレスがいるから用意手伝って!」


と、銀に反射するとブルーに見えるドレスを持っていました。

「え、自分で用意しなよ。
っていうか、魚みたい、それ(o'∀'o)w」


「うるさいな、これでいいの(o'∀'o#
いいから、用意手伝ってよ!」


久しぶりに母に会って魚っぽいドレスとかいう娘です(o'∀'o)w

こちらに戻ってボーッと座ってると、坊ちゃま

「何か視た?(o'∀'o)」

という事で、今までの事を話すと、

「お母様まだいらっしゃるみたいだねぇ。
その男の子は、あちらの眷属か、Jewelちゃんのお世話担当の子なのかな。
本当にミズチなら蛇よりは精霊だからそんな悪くもないよ。

弁財天も色があるから、紅が主だとすると1番位が高いから、
本当に戻ってきて、更に位も上がっているのかもしれないし、
お母様も蒼いものを纏おうとしていたなら、
位が上がってないと着れないはず。

お母様の御縁として、ずっとお付き合いあった訳だけど、
1度完全に縁を切っているし、

新たに戻ってきて、Jewelちゃんと新しい御縁で呼んでいるのかもだから、
もう一度、正式に3連着けて参ってみた方がいいかもしれないなぁ(o'∀'o)

お寺から来ているルーツも前に分かってるから、
10月でも神無月でいない事はないし、いつでもいらっしゃるよ(o'∀'o)」


との事でした。

久しぶりにHPを見ると、少し先に大祭があるので、
もしかしたら、1度来いと言う事かもしれません(o'∀'o)

その頃に行けるかは分からないですが、
行ってみたら多分何かあるんだろうなぁと思いつつ、

半年振りに、正式にお誘いがきたようです(o'∀'o) ちょっと遠い

太郎坊1

☆☆開運ネイルと鑑定☆☆も宜しくお願い致します(o'∀'人o)


皆様とも御縁があり、
アイテムをお創りさせて頂ければ嬉しいです


最後までお読み頂き有難うございます。
皆様にも更に幸せが舞い降りますように
これからも宜しくお願い致します


御連絡は、メールフォーム、
又は、jewelderose333@gmail.comまで(o'∀'o)☆


にほんブログ村 雑貨ブログ 癒し系雑貨へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © ☆ 天然石・ジュエリーのjewel de rose ☆. all rights reserved.